女性のみなさまへ

2012.07.10更新

こんにちは。
福岡・天神にある小野内科クリニックですhappy01

今日は、この季節、女性の大敵sign03wobbly
クーラー病や夏の冷え性についてのお話しです。

冷え性や低体温をお持ちの方は、
夏の過ごし方がとても重要ですflair

夏こそ、体を十二分に温めて、
冷房病や冷え性に悩まされないようにとりくみましょう。

【こんな毎日をお過ごしの方は要注意!】
◆夏は素足で過ごしている
◆冷たい飲み物・食べ物を良く食べる
◆クーラーを効かせている
◆シャワーだけですませることが多い

【クーラー病がまねく身体の不調】
◆腎臓や胃腸が冷え切ってしまう
◆自律神経が乱れてしまう
◆代謝が悪くなり、毒素をうまく排出できない

以上のような症状は、身体がしっかりと休まらずに代謝の悪い状態に陥らせる原因となります。
また、消化吸収力や新陳代謝の低下や体温調節がうまくできなくなり、身体のコントロールがむずかしくなります。
その結果として生命力がダウンし、身体が十分に滋養されません。
また、秋になると夏場に蓄積された冷房の害が体調不良として身体に出るようにもなってしまうのです。

そうならないためにも...

【夏こそ!!】
◆お風呂にしっかりつかって身体を温めましょう。
◆冷房は28℃に設定しましょう。
◆オフィス等で冷える場合は、カーディガンやオフィス用の靴下を準備しておきましょう。
◆冷たい飲み物を摂取し過ぎないように気をつけましょう。


上記以外にも、何かご質問やご不明点等ございましたら、
どうぞお気軽に当院へお立ち寄りくださいねconfidentclover

投稿者: 小野内科クリニック